住まい・インテリア

2010年2月26日 (金)

relax053 ろうそくの火を眺める

 今日のリラックス法は「ろうそくの火を眺める」です。

 何も考えずにいようとしても、色々気になることが頭に浮かんできてうまく行かないことはありませんか。何かに集中しながら、同時にこころを休めるというテクニックが必要です。

 夜テレビを消して、間接照明にした静かな部屋で、水に浮かべるタイプのロウソクの火を眺めてみましょう。こころのさざ波が静かになって、内面の深いところが浮かび上がり、いつのまにかこころが休まっていきます。

 

新美南吉「去年の木」の最後の場面で、小鳥がじっとランプの火を見つめる様子が出てきます。今ではなかなかできなくなった焚き火でもそうですが、火を見つめる瞳には内省的な印象があります。

 ギリシア神話では、プロメテウスがゼウスの忠告を無視して、人類に火を与えてしまいます。そこでゼウスはプロメテウスに罰を与え、人類にはパンドラという女性を作り派遣しました。パンドラは好奇心から病気や災難が入った壺を開けてしまい、それ以降世界に不幸が蔓延してしまうのです。しかし、壺の底には「こころの火」である希望が残り、いつまでも人々の心を照らし続けるようになります。

 だから、人は知らず知らず火をみつめてしまうのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

relax045 寝具

 人生の時間の三分の一は睡眠に費やされます。睡眠をないがしろにする者は、三分の一どころか、人生まるごと損してしまうことにもなりかねません。その大切な時間を過ごす寝室や寝具に配慮することはけっして無駄ではありません。また、ふかふかした布団・クッション・枕・抱き枕などに触れるだけでホッとします。赤ちゃんの時の守られている感じを思い出すのでしょうか。

Makura  写真はここ数年愛用している枕です。西川産業の「肩・楽・寝」で、「医師がすすめる健康枕」というキャッチフレーズにひかれて購入しました。首が細長く、少し前傾気味の私にはちょうど良く、二代目を使っています。種類も低めと高めがあります。

 ただ寝具は人によって合うあわないがあり、それほど安くないので、慎重に購入しなければなりません。ネット上の口コミなどをよく見て、なるべく返品が可能なものを選んだ方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

愛すべき小さきものたち

Dolls  正月に実家に帰ってみると、ピアノの上に可愛らしい小物がいろいろ飾ってありました。今まではあまり気にとめなかったのですが、照明の加減か、表情豊かに語りかけてくる感じがして自然にカメラを向けていました。

 診察室には絵本などを飾っていますが、私自身は細かいアイテムを集めて飾る趣味はないので、それほど癒されるわけではありません。

 また、小さい頃にこわがりだったせいか、夜に人間の人形はあまり見たくないほうです。

Troll  でも、下の人形は何だかホッとする感じがしました。魔法使いのように杖をついたユーモラスなおばあさんの木彫り人形です。裏に書かれた文字を判読すると、トトロやムーミンのルーツである、森の妖精トロルのようです。

 歯のほとんど抜けた口を大きくあけて笑いながらたたずんでいるだけですが、いかにも福をもたらしてくれそうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

relax023 昔の写真・日記・ビデオ

Photostand  昔の記録を振り返ってみましょう。写真や日記やビデオを保存しておいて、毎年目を通します。昔の写真を飾るのも良いでしょう。フォトスタンドは時々写真を変えるか、何枚か飾れるものにすれば、あきがこないと思います。

 写真のリング式フォトスタンドは百枚の写真を気分によって変えられるすぐれものですが、ずいぶん古くなり、台紙が黄ばんでしまいました。残念ながらネットで調べても無いので、手作りするしかありません。

 ところで、アメリカ映画で家の暖炉やテーブルの上に家族の写真をたくさん飾っている場面がよく出てきます。何故なのでしょうか。

 まず、家族の結びつきが強く、家族を誇りにしていることの表れだと思います。米国では移民が多く、ルーツやファミリーを意識していかなくては生きていけないという歴史がありました。ですから、家族の写真はしまい込むものではなく、飾るものなのです。

 そして、子どもは毎年幼稚園や学校でピクチャーデイがあり、笑顔やポージングを学び、ブロマイド並の写真を撮ってもらえます。つまり、米国社会には写真撮影の習慣がしっかりと根付いているのです。

 日本ではそもそも住居スペースが限られています。そして、家族の写真を飾ることに気恥ずかしさを感じる人が多いのではないでしょうか。プリクラを貼ったり、携帯の待ち受けにしたり、その程度までです。今はアメリカでもデジタルフレームが売れているそうですが、これなら日本人の生活にも入り込めるかもしれません。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

relax013 動物の赤ちゃんの写真を見る

 動物は赤ちゃんの時が一番かわいいのですが、意外とその時期は短いもの。写真ならば、いつでもどこでも愛らしい姿が楽しめます。写真集やポストカードで気に入ったものを身の回りに飾るか、携帯電話の待ち受け画面にしてみましょう。ストレスの多い職場や通勤の際に眺めると、不思議とリラックスできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)