« 2012年春の大仁瑞泉郷② | トップページ | エッセイ「いのちのカタチ」② »

2012年5月25日 (金)

2012年初夏の大仁瑞泉郷

5月に入って何日か汗ばむような夏日を経験し、青葉が繁って森がこんもりし始めました。まずはツツジ山の様子をご覧いただきましょう。

Tutujiyamabanshodai

次はツツジ山をバックに洋風ボタン園。

Botantutujiyama

北側には藤棚があります。

Fujiroad

そして、療院周辺の散策道も森林浴ができるようになりました。

Shinrinyokusansakudou

散策に良い季節になりましたので動画を二本紹介しましょう。奥熱海療院の周辺には農場を一望できる万象台という展望台があります。まずはそこまでの道のりを鳥の声を聞きながら歩いてみて下さい。

次は健脚向きに用意されたアップヒルの道です。少し自信の無い方もノルディックウォーキングなら無理なく登ることができます。がんばったご褒美に天城連山や富士山が美しい姿を見せてくれるかもしれません。

|

« 2012年春の大仁瑞泉郷② | トップページ | エッセイ「いのちのカタチ」② »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511534/54792409

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年初夏の大仁瑞泉郷:

« 2012年春の大仁瑞泉郷② | トップページ | エッセイ「いのちのカタチ」② »