« relax064 気のあう人と会う | トップページ | 傾聴の効用① »

2011年1月26日 (水)

relax065 聞き上手の人に自分の話を聴いてもらう

 「話す」は「離す」に通じ、とらわれた心を解放します。特に、聞き上手の人に話を聴いてもらうだけで、心が落ち着き、自分なりに解決策が見つかることがあります。気の利いたアドバイスをしてくれる人よりも、それをグッと飲み込んでただ聴いてくれる(これを傾聴といいます)人の方がありがたいと言えます。

Keicho

 「話をきく」には三種類あります。①音として耳で聞く・・・興味のない相手の話を聞く時や考え事や悩み事があって集中力が欠けている時がこれです。②話の内容を頭で聞く・・・相手の話の意味を理解し、自分の考えと照らし合わせて聞く、たとえば学校の授業や会社の会議などの聞き方になります。③話し手の心情を心で聴く・・・相手の思いを感じながら聴きます。傾聴は更に自分なりの考えを持たないで、全身全霊で相手の思いを汲み取っていきます。「聴」は耳・心・目を十全に働かせるという漢字になっています。

 次回から傾聴の話を連続してアップする予定です。お楽しみに!

|

« relax064 気のあう人と会う | トップページ | 傾聴の効用① »

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: relax065 聞き上手の人に自分の話を聴いてもらう:

« relax064 気のあう人と会う | トップページ | 傾聴の効用① »