« アル&ピーウィー「ボタンのかけ違いの巻」 | トップページ | 冬の自然観察セミナー »

2010年1月22日 (金)

relax052 お茶をする

Ochashitu  中国では座禅の眠気ざましにお茶を飲んだということですが、現代のお茶は癒しのためにあります。仕事もだらだらと続けるのではなく、リフレッシュ時間を入れると効率があがります。お茶の味や香りを楽しみ、楽しい話やお茶請けがあれば一層引き立ちます。お菓子を食べるのがメインになると食べ過ぎてしまうので注意。お茶自体も飲み過ぎはよくありません。お酒と同じで、飲んでも飲まれるな、です。

Ochashitu2  奥熱海療院では伝統的なお茶の世界を気軽に楽しんでいただいています。洋風の療院にはお茶室はあわないのではと心配しましたが日本人はもちろん、外国から訪れた方々もホッとするようです。家庭の中でも自分や家族のために一服立ててみると、生活のリズムが変わります。おてまえということでなく、自分流で茶器や抹茶を揃えてみると、意外なリラックス法になるかもしれませんconfident

|

« アル&ピーウィー「ボタンのかけ違いの巻」 | トップページ | 冬の自然観察セミナー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511534/47361155

この記事へのトラックバック一覧です: relax052 お茶をする:

« アル&ピーウィー「ボタンのかけ違いの巻」 | トップページ | 冬の自然観察セミナー »