« 園芸療法の実践 1 | トップページ | 園芸療法の実践 2 »

2008年7月30日 (水)

手遊びを楽しむ 2

 今日は「手遊びを楽しむ」の第二弾です。前回は手でカエルを作る方法を伝授しました。このカエルは自分の方を向いているので、一人で楽しむ時にちょうど良いです。今回はキツネ。それも立体的なキツネで、相手の方を向いているやつです。だから、ちょっと難しいんですが、チャレンジしてみてください。

 ①まず、手の甲を上にして人差し指を交差させていきながら、中指の下にくぐらせていきます。

Teasobi21m

 ②次に、中指を曲げて、人差し指をぐっと締め込みます。この中指の曲げた部分が眉になり、人差し指の先っぽが目玉になります。

Teasobi22m_2

 ③そして、下に隠れていた親指をグッと立ち上がらせて、耳にします。そして薬指同士の指先をくっつけて上顎にします。

Teasobi23m

 ④最後に、小指同士の指先をくっつけて下顎にすれば、ほらできあがり。絵は横から見た手ギツネの姿です。どうです?できました?カエル同様、かわいがってあげてください。でも、自分からは見えにくいので、鏡に映してみると、意外と愛らしいですよ

Teasobi24m

|

« 園芸療法の実践 1 | トップページ | 園芸療法の実践 2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手遊びを楽しむ 2:

« 園芸療法の実践 1 | トップページ | 園芸療法の実践 2 »